小野加東青年会議所

11月7日にコミュニティーセンターおのにて11月例会が執り行われました。
今例会では、今の小野加東LOMが抱えているであろう問題点や不満点を皆で話し合う例会となりました。グループごとに別れての話し合いの結果、魅力的な人間がいないという事や、負担の不平等化、充実した活動が出来ていない等の厳しい意見が出てきましたが、やはり問題の大部分はメンバーが少なくなったという所に結びつく気がします。例会内だけでこういった問題を話し合い、一朝一夕に解決するという事は無理があると思いますので、これからも継続的に取り組んでいく必要があります。そのはじめの一歩となるような例会だったのではないかなと思いました。
...

View on Facebook

10月例会は「手話について学ぼう」という事で、加東市職員の手話通訳士であられる山田美香子様をお招きし、手話についての講義を受けました。最後に松野監事が監事講評で手話に関しての例会は監事の在籍中過去94回で初めてだと言っておられましたが、福祉に関しての例会はあまり無いような気がします。日頃私たちが意識せずに普通に聞いている生活音や自然の音等は耳の聞こえない方にとっては全て無音の世界です。それを改めて考えさせられるよい機会となったと思います。驚いたのは手話にも方言があるということです。詳しくは聞けませんでしたが同じ動作でも全く違う意味になってしまったりするのでしょうか。時間が有る時に調べてみようと思います。普段何気なく生活していると自分は普通に思えていることでも、他の人はそうではない場合があります。ややもするとそこの所を忘れがちになりますが、気をつけて皆で明るく豊かな社会を目指して頑張っていきましょう。大変有意義な例会でした。 ...

View on Facebook

5月例会でパネリストとして小野加東青年会議所の例会にもご参加いただきました、加古憲元氏が経営されております「はっぱや神戸野菜ごはん」にて社高校生と共に加東市特産品の桃をPRするために、社高校生の作った三草茶プリン、桃ジャムプリンの販売に行ってきました。結果は上場で、お客様にも好評でした。今回を含め、本年度3回となりますOTTY故郷プロジェクト2016。本当にその集大成となった事業だったと思います。青少年を対象とした第1回OTTY故郷プロジェクトで桃をPRする動画やリーフレットを作成し、神戸の方々に加東市の良さを知っていただく事が出来ました。また、豊岡の地で実践した桃の特産品販売(第2回OTTY故郷プロジェクト)に関しましても、準備していた桃ジャムと桃ジャムプリン全て完売という結果になりました。同じ兵庫県でも加東市で桃が特産品であるという事があまり認知されていない状況だという事が改めてわかりましたし、今後も小野加東の魅力を北播磨地区以外にも継続してPRしていくことが重要だと感じました。参加された皆様本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。 ...

View on Facebook

9月例会では「明日から使えるマネジメント」をテーマにダイハツ明石西の織田久史社長に講演していただきました。とても興味を引く内容で、あっという間に約1時間30分という時間が過ぎてしまいました。講演内容は、会社の成功には原理原則があり、それに沿った仕組みを創る事で経営が成り立つということです。「とにかく頑張る!」では経営は出来ないという事で、当たり前と言えば当たり前なのですが、成功する経営者になるには理念に基づいた仕組みをまず創らなければ!と考えさせられました。
講演の中で成功の3条件というのがあり、それが①素直②勉強好き③プラス思考になります。この条件に関しては私、「満たしています!!!」(個人の感想です)そして次につながる成功の4ステップ①気づく②決める③やる④続ける。私、「全然ステップを踏めていません!!!」今回の講演で①ステップを踏めていないことに気づいたので②、③、④と続けたいと思います。
...

View on Facebook

今年で第32回を迎える、小野加東中学校親善野球大会が開催されました。今年は小野市が開催場所という事で8月23日(火)に大池総合公園で予選。そして8月25日(木)に榊公園野球場にて決勝戦が行われました。中学生たちには夏休みに練習した日頃の成果を存分に発揮していただく良い機会になったのではないかと思います。私は普段野球観戦を行う事はあまりありませんが、観戦しているうちにいつの間にか中学生の熱戦に夢中になっておりました。結果はどうであれ、今さらながらにひた向きに努力する姿勢、そしてチーム一丸となって勝利を目指す執念というものに改めて気づかせてくれる内容だったと思います。平日という事もありスタッフの参加率は充分であったとは言えませんが、忙しい中少しでも参加して下さった皆様ありがとうございます。我々の運営があってこその大会だと思います。来年は加東市にて実施される予定ですが、引き続き皆様のご支援・ご協力をお願い致します ...

View on Facebook

皆様今晩は、8月21日に 小野まつりでおの恋踊りの踊り子さんへの個人メダル授与に参加させていただきました。今年の個人賞メダルの踊り子さんたちは60組1763名という事で例年よりも多い人数でした。 しかもその日に限ってハムナプトラ級の暑さで大変でした、お茶を買って帰っても皆4~5本一瞬で飲み干してしまい、本当に最近の暑さは異常だと思います!そんな中メダルを架けて帰ってきては次の組 呼びかけ→審査→メダル→呼びかけ→審査→メダルとハードスケジュールをこなしました。 本当に倒れそうな暑さの中、メンバーは最後まで手伝ってくれました、この辺りが人の良い面ですよね。 そんなメンバー&手伝いに来てくださった皆様のおかげで辛かったけれど清々しく一日を終われました。多分みんなも夏の日の暑い熱い思い出になった事でしょう。ありがとうございました。 ...

View on Facebook

8月例会
今月は「ロバート議事法を学ぼう」という事でJCプログラムのトレーナーをお招きし、会議をルールに沿ってスムーズに進めるための手法を学びました。会議と言っても色々あり、今回のロバート議事法は何かを決定するのに最適な会議方法だそうです。JCだけでなく日々の社業にも色々な用途に合わせて最適な会議法を活用していく事が会議の内容、時間を有効に使えるものであると改めて感じました。
ただ残念だったのは、欠席者が多かったという事です。この例会は個々に配役が決められており、その役に沿ってロバート議事法をシミュレーションしていく事になるのですが、そもそも人が少ない上に欠席者も出て一人二役どころか、三役になってしまい役を把握するのが大変でした。スムーズではなかったですが、皆さんそれぞれの役を熱演して頂き面白い掛け合いを見ることが出来ました。ありがとうございました。
...

View on Facebook

7月31日(日)『OTTY故郷プロジェクト2016 桃収穫祭』が開催されました。午前は三草茶うどん手打ち体験、午後からは桃の収穫体験、白桃ジャム加工体験、桃の料理試食会と加東市の魅力がいっぱいの内容に、参加してくれた小学生の一生懸命な姿と笑顔が印象に残りました。また加東市、やしろ加工部会、県立社高校生、兵庫教育大学生と連携を図り事業を開催できた事も大きな成長だと思います。若者こそが地域活性の素材であり、来年も若者を主役にできるような事業が開催できれば良いなと思います。参加された皆様、お疲れ様でした。 ...

View on Facebook

パシフィコ横浜で開催されたJCサマーコンファレンス2016の地域再興政策コンテストにて、小野加東青年会議所がグランプリを頂きました。21日に神戸新聞の記者さんから、取材を受け22日の神戸新聞に大きく、掲載して頂きました。理事長と副理事長河島とでみっちり2時間、政策について、応募にいたった経緯、今後の予定と展望など説明させて頂きました。取材された記者の方からも、地に足のついた地域密着の政策ですねと高評価を頂きました。次年度の事業化へ向けて走り出すべく、小野市、加東市の両市長へ報告とご協力のお願いに行ってまいりました。2市の若者を対象にどれだけのことが、JCにできるかとても大きな壁ですが、政策の本質でもある、「地域の人たちのつながりを作り、故郷で暮らし続けることができる」社会をつくり挙げるために、メンバー一丸となって頑張ってまいります。 ...

View on Facebook

7月16日、神奈川県横浜の地で開催されたSUMMER CONFERENCE 2016に理事長をはじめ多くのメンバーと参加してきました。前日15日(金)に到着して、みなとみらいを初めて見て、同じ港町でも神戸とは随分雰囲気が違う場所だと思いました。国立大ホールを訪れ、日本JCの皆様がリハーサルを行っているのを見て、すごい場所で発表するものだと感じました。当日の政策発表は先に発表した香住JCのクオリティが高く、レベルの高い戦いだとは思いつつ、緊張しながらも、自分のペースで8分間発表しきりました。質疑応答においても、難しい質問を受けましたが、何とか対応できました。講評者である、鯖江市JK課プロデュースで有名な若新雄純さんの考え方の独自性と新鮮さはとても勉強になりました。
その後はダイバーシティのフォーラムを聞いてクールダウンし、夜はLOMナイトとブロックナイトに参加いたしました。LOMナイトは小野加東青年会議所恒例の鍋、水炊きで横浜の雰囲気を味わいながらメンバーとの絆を深める良い機会となりました。ブロックナイトは角田信朗さんや他のLOMの皆様と一緒にとても盛り上がりました
2日目は表彰式です。舞台の上に立つと、改めて人の多さに驚かされました。共感賞でさつま出水JC、準グランプリで香住JCが発表されなんと小野加東青年会議所が栄えあるグランプリを受賞しました。講評では、一番地味という話も聞き、質疑応答も合わせていくつか課題はありましたが、グランプリを獲得できてよかったと思います。ご協力頂いた皆様、応援して頂いた皆様有難うございました。日本中のLOMや小野加東JCを卒業された先輩方に加え内閣府にも注目されていますので、是が非でも「+5歳成人式」を実現しなくてはと使命感を抱きました。最後はクロージングで山本会頭のAUFHEBENへの想いを伺い、パシフィコ横浜をあとにしました。とても内容の濃い3日間でした。応援して頂いた皆様、ありがとうございました。
...

View on Facebook

7月9日大阪府茨木市の地において開催された近畿地区大会に参加してきました。悪天候の中の開催でしたが、会場には入りきらない程の近畿圏内のLOM が一同に集まる機会に参加でき、多くのメンバーと交流をする機会になりました。また、参加して頂いた小野加東青年会議所メンバーとの交流を更に深めることもできました。いつもはLOM 内で活動する機会がどうしても多くなってしまうのですが、近畿という外から見る事で私達の活動に新しい刺激を得られたと確信しています。次年度の近畿地区大会は尼崎です。本年度参加できなかったメンバーも是非次年度は参加できるよう万全の準備で臨んでいきましょう。 ...

View on Facebook

7月7日、やしろスポーツレーンにおいて、7月例会を開催いたしました。
本例会のテーマは「スポーツを通じてチーム力UP!」ということで、ボウリングで共に汗を流し、各委員会の団結力を高めることができました。ボウリングをするのは実に久しぶりということもありなかなかイメージ通りの所にボールが行かず苦戦している人が多かった様に思います。
今回はいつもと会場の違う移動例会でしたが、セレモニーの最中に発表者の立ち位置や移動経路を変更する事態となってしまいシミュレーション不足を痛感いたしました。いつもとは違う会場だからこそ、「こうすればできるだろう」というようなあいまいなレベルではなく、実際に動いてみて「ここまでは必ずできる」という確信を持ったうえで、不測の事態に対応できるよう準備を進めなくてはいけないと強く感じました。
...

View on Facebook

あっという間に6月例会、そして7月例会で1年の半分が過ぎました。2016年度の例会も残すところあと6回、2016年度の小野加東JC、このメンバーで活動できるのもあと半分といったところです。
 さて、6月例会では一ノ本先輩をお招きし講演して頂きました。パワフルな行動力をもって数々のスキー場、ホテル等を運営し、「すごい人!」という印象を持ちました。活動範囲、睡眠時間、動かす金額の桁、様々なエピソードを聞き、自分自身と比べるのが恥ずかしいくらいでした。本来ならこういった講演で「自分も!」とモチベーションを上げるきっかけになったりするのですが、あまりにも桁違いのお話で自分は今まで何をやってきたのかと反省するばかりです。この反省と学びを糧に先輩の様に2016年度の残りのJC活動を精一杯活動し、社業とともに挑戦し続けたいと思いました。
...

View on Facebook

6月5日、陸上自衛隊青野原駐屯地の創設40周年記念行事に参加して参りました。近隣の地方公共団体の首長や関連団体の方々の他、一般の方も大勢参加されており、非常に盛況でした。戦車や装甲車等が登場したパレードや訓練はとても迫力があり、間近で見ることができたのを嬉しく思います。
家族連れが多く来訪している今の記念行事からは想像もできませんが、青野原駐屯地も創設の際は大きな反対運動が起きたそうです。一人一人の隊員が、災害支援や地域行事への協力を地道に積み上げることで、反対の声は小さくなっていき、現在のように地域に信頼され、受け入れられるようになっていきました。
信頼を地道に築き上げることの重要性は、仕事やJC活動においても同じです。私達も青野原の自衛隊員達に負けないよう、地道な努力を続けていきましょう。
...

View on Facebook

5月28日(土)、公益社団法人姫路青年会議所創立60周年記念式典(一般社団法人唐津青年会議所姉妹締結50周年記念式典)・祝賀会に参加してきました。
記念式典では数多くの方が参列される中、メリハリのある司会・セレモニーをされており、この日のために相当な練習を重ねてきたことが感じられました。そして,何より神澤理事長の力強い挨拶が印象的で、明確なビジョンを持ってLOMを引っ張る姿勢に感銘を受けました。
また、唐津JCとの姉妹締結50周年記念式典では、両LOMの間の絆が強く感じられ、姉妹LOMの存在を素晴らしく感じられました。
祝賀会では自衛隊隊員による力強い和太鼓のオープニングで始まり、アトラクションでは姫路の伝統ある獅子舞や姫路で活動されている歌手の歌が披露されました。どれも迫力に溢れた素晴らしいものであり、姫路JCの地域との繋がりを感じることができました。
...

View on Facebook

平成28年5月29日(日)に県立やしろの森公園で開催された、第14回アイガモCUPどろんこサッカー大会に参加してきました。どろんこになりながらも元気にはしゃぐ子供たちを間近で見ていると、こちらまで元気がもらえるような思いでした。
 子供たちとはしゃいで、泥にまみれて、私はとても新鮮な感覚を覚えました。泥に足が沈む感覚、泥水の何とも言えない匂いや味、泥が全身にまとわりついた時の冷たいけれどほのかに温いような微妙な肌触りなど、普段の生活では得難い未知の刺激をたくさん受けました。
 人は、自分以外のものからの刺激を受けて心身共に成長していきます。様々な環境に自ら飛び込んでいくことで、より多くの刺激を受ける事、それが心身の健やかな成長につながる良い学びの機会となりました。
...

View on Facebook

5月7日、丹波JCの45周年記念式典。祝賀会に出席してきました。ポップアップホールで、舞台の設えは田んぼをイメージし、案山子の前で兵庫ブロック会長やOB会の会長がスピーチをされる等、手作り感満載でした。本物の竹を切り出して飾るのは、丹波JCのカラーだと理事長がスピーチをされました。2014年度に私たちが55周年事業を一生懸命用意したなと、感慨深く思い出しました。また60周年事業に向けて、新たに付け加えなければいけない所も発見しました。毎年どこかのLOMが周年事業を行います。必ず「気づき」を得ることが出来ます。楽しい設えを用意してくださった、丹波JCの皆様に感謝いたします。  ...

View on Facebook

5月6日に行われた5月例会では小野市観光交流推進課、株式会社農産物流通研究所 加古 憲元氏、株式会社ダイイチ代表 宮永 信秀氏をお招きし、第一部では小野市観光交流推進課の方に小野市における直近の地域ブランドの事例をプレゼンしていただき、私達の住む小野市のブランドについて改めて学を得る良い機会と成りました。第二部では地域交流委員会委員長藤田君、加古氏、宮永氏の三者による「U-40で語る!小野の地域ブランド」をテーマとした同世代の行政と事業者が意見を交わす場を作ることで、お互いの意見を共有し、今後の故郷についての思いを共有することが出来ました。 ...

View on Facebook

LOM役員懇談会
【日時】平成28年4月22日(金)
【場所】小野商工会館大会議室
【担当】総務研修委員会
4月22日、小野商工会館大会議室においてブロック役員団をお招きし、LOM役員懇談会を開催しました。開催するにあたり、4月19日にリハーサルを行い、委員長、議長との入念な打ち合わせの上、本番に臨みました。厳粛な雰囲気の中、ブロック役員団をお迎えし、活発な意見交換を行う事ができ、お互いの活動に対する理解を深める事の出来る素晴らしい機会を作る事が出来ました。これからの例会、事業の開催に向けて、各委員会、議会の基本理念、基本方針を再認識するとともに新しい意見を頂くことで今後の飛躍へと繋げてまいります。LOM役員懇談会後にはブロック役員団と小野加東青年会議所メンバーとの懇親会も行われ、さらなる絆を深める事が出来ました。
この度のLOM役員懇談会にお越しいただきました役員団の皆様、設営から参加していただきましたメンバーの皆様のおかげで無事開催する事が出来ました。有難うございます。
...

View on Facebook

4月7日(木)にコミュニティーセンターおのにおいて,総務研修委員会の経営力開発に係わる事業「決算書のすゝめ」が開催されました。小野加東青年会議所のOBであり税理士でもあられる田中正紀先輩を講師としてお招きし、財務諸表のうち、貸借対照表(B/S:Balance Sheet)を中心に、損益計算書(P/L:Profit and Loss Statement)についても教えていただき、基礎から様々な場面の決算書の状態を学びました。貸借対照表は企業のある一定時点における資産、負債、純資産の状態を表すものということで、簿記の基本的な内容だそうですが、普段から触れる機会があまり無く難しく思いましたが、同時に非常に新鮮に感じられ大変勉強になった事業でありました ...

View on Facebook

4月例会
【日時】平成28年4月6日(水)
【場所】コミュニティセンターおの コミュニティホール
【担当】拡大育成会議
4月6日(水)コミュニティセンターおのに於いて、「信頼を得るコミュニケーション能力の構築」をテーマに講師として齊藤寛之先輩をお招きして、4月例会を開催致しました。
エゴグラムで自分では気付きにくい性格傾向やどのようにより良くしていけばいいのかを知り、心の栄養素でありTAに於いて基礎的な概念でもあるストロークではプラスのストロークで豊かな人間関係が営めるということを知りました。
JC活動のみならず、我々が日々活動する上でコミュニケーション能力とは必要不可欠なものですが、具体的にどうすれば向上するか理解しにくいものであると思います。
自分の良い所、悪い所をはっきりと自覚し、他者にどのように受け止められるかを考えて行動することで、より豊かな人間関係が築けるのではないでしょうか。
...

View on Facebook

2016年度小野加東青年会議所基本資料を掲載しました。

www.otty-jc.jp/2016/?page_id=725
...

View on Facebook

3月例会
【日時】平成28年3月7日(月)
【場所】コミュニティセンターおの201号室
【担当】総務研修委員会
3月7日コミュニティセンターおのにて3月例会を開催しました。
3月例会ではショートショートを用いた文章作成して頂く事で、物事を深く追求し伝えたい事を整理して相手に伝える手法を学んで頂きました。各自が考えた非日常的な言葉から、それがどのような物か想像を広げていただき、それがいつ、どのように使うのか考えてもらう事でその物に対しての情報を整理していただきました。
例会前には豊岡青年会議所、ブロック大会運営委員会の方による本年度のブロック大会の案内も行われました。
...

View on Facebook

2月例会
【日時】平成28年2月6日(土)
【場所】コミュニティセンターおのコミュニティホール
【担当】地域交流委員会
2月6日、コミュニティセンターおのにおいて、2月例会を開催いたしました。
本例会のテーマは「そろばんの成功事例に学ぶ、故郷の魅力再発見!」ということで、小野市の伝統的な産業であるそろばんについて㈱ダイイチの宮永氏より御講義をいただき、そろばん業界が直面した課題と解決策について学びました。
メンバーが新しい商品開発について互いの意見を交換できる良い機会となりました。
...

View on Facebook

献血事業
【日時】平成28年2月2日(火)
【場所】加東市民病院
【担当】地域交流委員会
2016年2月2日(火)加東市民病院にて加東ラインズクラブ様主催の献血事業に協力させて頂きました。総勢14名のメンバーの方々にご参加頂き献血に関して少しでも考えて頂く良い機会となりました。また、現役メンバー以外にもJCを卒業されて尚、献血事業にご参加されている諸先輩方が多数いらっしゃったので非常に感銘を受けました。
...

View on Facebook

京都会議
【日時】平成28年1月23日(土)~24日(日)
【場所】京都国際会館
【担当】拡大育成会議
京都の地において会頭所信を拝聴すると共に多くのフォーラムに参加してまいりました。
全国の青年会議所との親睦を深めると共に、小野加東青年会議所の団結を深める素晴らしい機会となりました。
...

View on Facebook

1月新春例会
【日時】平成28年1月6日(水)
【場所】小野商工会館4階 大会議室
【担当】拡大育成会議
2016年最初の1月新春例会が開催されました。
例会の中では理事長の所信表明及び、各委員会の活動目標と方針の発表が行われました。
ご多忙の中、例会にご参加頂きました来賓の皆様、特別会員の皆様本当に有り難うございました。
 本年度も引き続きのご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます
...

View on Facebook

あけましておめでとうございます。
2016年度の小野加東青年会議所の活動を掲載していきますのでよろしくお願いいたします。
...

View on Facebook

一般社団法人小野加東青年会議所さんがカバー写真を変更しました。 ...

View on Facebook

一般社団法人小野加東青年会議所さんがプロフィール写真を変更しました。 ...

View on Facebook
PAGETOP
Copyright © 2016 一般社団法人 小野加東青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.